本園で大事にしている基本

 

特色

明るい態度でお互いの幸を求めて活動する明幸幼稚園

保育する

子どもが本来持っている良い芽を温かく見守りながら、育てていく。

育てる

遊びを展開する中で、子どもの心を感じ取り必要な環境を構成してやる。
就学前教育機関として、小学校教育が楽しめる意欲と行動の基礎を作る。

自分でやってみる意欲、行動の重視

  • 保育の形態には、自由、集団、交流、特別、一斉、あるいは生活的保育があるが、どの場面でも「やった!がんばった!」と、園児自身が行動を喜び、人とのかかわりの中で、さらに自主活動に結びつくよう日常の活動や行事を運営する。
  • 園外保育でいろいろな場所へ出かけ、直接体験を通して感動する心、豊かな感性をはぐくむ。
  • 絵本読み、紙芝居、ゲームの中で、文字や数にも興味を持たせる。
  • 歌うことや楽器に興味を持たせ、音楽リズムの基礎的な感覚を養う。特別講師指導。
  • マット運動、なわとび、、ボール遊び、水遊び等を通して基礎体力づくりをする。
  • 外国の方と触れ合い、遊びの中で英語に親しみ活動を楽しませる。特別講師指導。
  • 希望者による特別コース制(ピアノ、体育)で自分を表現する力をつける。

このページのモバイル版サイトへアクセス [使い方]